経営者検定試験の概要

あなたの将来のため、会社の未来のため、
今なにが出来るかを、考え、行動する。
経営者検定試験がお手伝いします。

経営者検定試験とは

経営に関する専門知識・問題解決能力および経営陣に加わるに相応しい見識・可能性等を問う検定試験です。
経営者検定試験は「一般社団法人 経営者育成協会」が優秀な人材の育成、企業経営力の向上、会社の発展などを目的として本検定試験を主催しております。 2009年にスタートし、これまで多数の経営者、ビジネスパーソン、起業家、学生の方たちが受験しています。
試験は1次試験(4択式)、2次試験(小論文)で構成され、最終合格者には「CMS認定経営スペシャリスト」(Certified Management Specialist)の称号が与えられます。

このような方や企業が受験されています

大中小企業の経営者・社員・後継者、大学生、就職活動中の方、起業志願者など
様々な環境で、個々の目的に合わせこの「経営者検定試験」を活用していただいています。

経営力を高めたい、経営センスを磨きたい向上志向の経営者

  • 新規事業に向けての知識改革
  • 業績の向上・意識改革のための更なる知識向上
  • 経営上の問題解決にむけた知識作り

企業の安定及び向上を目的とした社員育成
企業の未来を見据えた経営者

  • 業績を上げるための知識改革
  • 大手企業に勤め昇進試験のための基礎学習

企業幹部となって経営陣に加わりたい
出世意欲のあるビジネスマン

  • 業績をあげるための知識改革
  • 大手企業に勤め昇進試験のための基礎学習

目標を見据えた事前準備を万全にしたい
キャリアを目指す大学生

  • 経営について体系的に学びたい大学生
  • 知識と自信を身につけ就職活動の際に役立てたい大学生

夢をかなえるための基礎作り
企業を目指している方

  • 現在は企業に勤めているが独立を考えている方
  • 経営コンサルタントなどの起業を志している方

自分を高め、より理想的な職場に就きたい
就職・再就職をお考えの方

  • 理想をかなえるためのスキルアップ
  • 有利な転職・再就職に向けた基礎作り

資格取得後の利点

  • 事業の拡大・・・経営における軸がしっかりとしたことでプロジェクトの推進に自信が持てる
  • 業績の安定、向上・・・経営と経済の本質と仕組みを基礎から社員が知ることで無駄の無い企業経営が可能
  • 退社率の低下・・・社員一人一人が自覚と自信を身につけることで目的意識が芽生える。
  • 業績の建て直し・・・経営の仕組みと経済の流れを把握することでめいっくな修正点が見えてくる。
  • 就職活動の成功・・・知識を得ることで自分自身に自信が持て、人との対話にもゆとりが生まれる。
  • 起業・・・漠然としていた目標が知識を得たことで、より具体的に実行しやすくなる。
  • 後継者との引継ぎ・・・後継者に基礎が身に付いたことでこれまで築いてきたノウハウ+今後を信頼して任せることが出来る。

資格取得までの流れ

準備のタイミングは“思い立ったらすぐ行動”が目標を達成するカギです。

  1. .テキスト等、教材の準備
  2. 試験勉強 ※自己学習は無理なく効率の良い計画を立て持続することが大切です。
  3. 受験申込み
  4. 受験(一次試験・二次試験)
  5. 合格・認定手続き
  6. 認定経営スペシャリストの資格取得

活動内容

一般社団法人経営者育成協会では「経営者検定試験」の実施だけでなく、様々な活動を通して皆様のサポートに全力を尽くしています。

企業に向けての活動

【主な業務内容】

1)企業幹部養成講座、即ち「経営者目線を持つ、優秀な人材の育成」をテーマに企業ニーズを取り入れた、各種講座の企画・運営
  ~“経営者に欠かせない知識・見識”を学習する!~

2)講座受講の確認出口として、「経営者検定試験」の運営推進
  ~企業向けには“幹部養成講座”に加え、個別試験実施も可能~
  ~二代目・起業家・スキルアップ意欲旺盛な若手等々の、一般受験者増強諸施策の推進にも注力~

3)“事業再生・事業承継・M&A・相続対策・不動産関係”等々の諸コンサルティング
  ~代表の金融機関経験を活かし、且つ20名を超すアドバイザリーボードメンバーが、専門知識を動員~

【具体的実施内容】

1)「経営者検定試験」の企画、テキスト発刊、試験実施管理・運営、 受験対策講座実施、試験問題作成・採点、合否判定等

2)経営者を対象とした「上記コンンサル諸相談業務」及びセミナーへの講師派遣

3)法人向け活動
  ①企業ニーズを取り入れた、各種社員教育講座の企画・運営の受託
  ②特に、将来の幹部養成に注力しての「経営者目線を持つ、人材の育成」講座の受託と、確認出口としての「経営者検定試験」の個別実施

●セミナー・講演会に関するお問合せ
 ご希望の企業からのご希望により日本経営者センターより講師を派遣してセミナーの開催を致しております。(有料)

セミナーご希望の企業様は是非お問合わせください。
・受講人数・予算・講義内容・希望セミナー日程などご明記の上ご連絡をお願い致します。
>>> セミナー開催に関するお問い合わせはこちら

個人に向けての活動

1)当ホームページによるテキスト・試験対策講座DVDなどの試験ツール販売
2)試験合格者及びスキルアップ意欲旺盛な方々向けの各種セミナーの開催
3)年2回の「経営者検定試験」(ネット版)の運営

>>> テキスト・書籍のページはこちら
>>> 過去問題のダウンロードページはこちら

●お電話・メールによる試験に関するお問合わせ、ご質問の受付

 お電話でのお問合わせ
 【受付時間】
 午前9時~午後5時 平日のみ
 ※土・日・祝日はメールのみの受付となります。
 【電話番号】
 TEL. 03-6975-5708
>>> メールでのお問い合わせはこちら

理念

国内企業の存続・発展を第一義に、その礎となる
「経営を委ねるに相応しい知識・見識を有する人材の育成」
が本試験の柱である

元経団連事務総長三好正也が理事長の、一般財団法人経営者育成協会主催の「経営者検定試験」(年2回実施)。
“企業幹部養成”・“後継者育成”・“起業家の学習”・“若手、学生等のスキルアップ”等の素材として認知頂き、上場会社幹部クラスの方を始め、多くの方々に受験頂いております。
受験用テキスト(日本法令出版)は18年間赤字であった長崎ハウステンボスを1年で黒字化したエイチ・アイ・エス澤田 秀雄会長から「経営の辞書として是非手元に1冊!」とお誉めを頂いております。
試験合格は勿論「経営について、具体的事例を通じ、一通り学習する!」ことに主眼を置いたこの試験、関係者一同皆様の果敢なチャレンジをお待ちしております。

■協力・関連会社

PAGE TOP